イースター島基本情報 | オプショナルツアー、ホテル予約サイト トラベルファクトリージャパン

イースター島基本情報

国情報
チリ共和国 Republic of Chile
首都:サンティアゴ
人口:1697万人(2008年)※イースター島:4050人
宗教:カトリック

時差

日本との時差は-15時間。日本が正午のとき、イースター島は前日の21時。サマータイム実施期間中(原則として10月第2土曜から3月第2土曜まで)は、1時間プラスとなる。チリ本土は-13時間。

気候

亜熱帯性気候で雨季(5~10月)と乾季(11~4月)に分かれている。乾季は暑く、平均気温は26度前後で、日中は30度を超えることも。平均気温18度前後になる雨季は、暑さは和らぐが湿度が高い。

通貨

通貨種類:紙幣は2万、1万、5000、2000、1000チリ・ペソの5種類、コインは500、100、50、10、5、1チリ・ペソの6種類。

★通貨
チリ・ペソ<2011年1月現在> 1チリ・ペソ=約0.17円

チップ

レストランなどでは、あらかじめサービス料が含まれていることもあり、その場合は基本的にはチップは不要。ただし、心付けの意味もあるので、良いサービスを受けたと思ったら、満足度の分だけチップを渡そう。
レストランではサービス料が含まれていないときは合計額の10%、ポーターやベッドメイクなどホテル内のサービスには500ペソ程度。タクシーは基本的に不要。

両替

両替が出来る場所:空港、両替所、主要ホテルなど。
イースター島では日本円の両替ができないのでUSドルを持参するか、チリ本土の銀行などで両替をすませておく。
USドルも利用できますが、お釣りはペソとなります。

言葉

公用語はスペイン語となりますが、ホテルSTAFFなどは英語が通じる場合もあり。レストランなどではスペイン語しか通じない場合もあるので簡単なスペイン語を覚えていくと便利です。

飲料水・食事

基本的にミネラルウォーターを飲用したほうが安心。
ピロシキのようなエンパナーダやマグロのセビチェ(刺身)が有名

交通手段

島内に公共の交通機関はない。宿泊施設の送迎、ツアーに参加、レンタカーのいずれかが移動手段となる。

ページトップへ