タヒチ基本情報 | オプショナルツアー、ホテル予約サイト トラベルファクトリージャパン

タヒチ基本情報

国情報
フランス領ポリネシア French Polynesia
首都:パペーテ
人口:約24万人
宗教:プロテスタント

時差

日本との時差は-19時間。日本が正午のとき、タヒチは前日の17時。

気候

亜熱帯性気候に属し、年間の平均気温は約25度、海水の平均温度が26度。4~11月が乾季で、気温は21~27度で過ごしやすい。12~3月は雨季に当たり、高温多湿で27~30度と蒸し暑くなる。天候が安定して好天に恵まれる5~10月頃がベストシーズン。

通貨

通貨種類:紙幣は1万、5000、1000、500フレンチ・パシフィック・フランの4種類、コインは100、50、20、10、5、2、1フレンチ・パシフィック・フランの7種類。
※ユーロとは固定レートになっている。(1ユーロ=約119.33CFP)

★通貨
フレンチ・パシフィック・フラン<2011年1月現在> 1フレンチ・パシフィツク・フラン=約0.92円

チップ

タヒチでは基本的にチップの習慣はない。
レストランなどでは、あらかじめサービス料が含まれていることもあり、その場合は基本的にはチップは不要。ただし、心付けの意味もあるので、良いサービスを受けたと思ったら、満足度の分だけチップを渡そう。

両替

両替が出来る場所:空港やパペーテ市内の銀行、主要ホテルなど。
両替はファアア国際空港の銀行やそのほか各銀行の支店、自動両替機でできる。ほとんどの銀行で、金額に関係なく両替手数料が取られる。各リゾートホテルでも両替ができるが、レートがあまりよくない場合もある。

言葉

公用語はフランス語となりますが、ホテルスタッフなどは英語での会話にも支障はございません。離島ではフランス語やタヒチ語しか話せない人も多いので簡単なフランス語を覚えておくと便利でしょう。

飲料水・食事

水道水は飲用できる場合もあるが、ホテルや離島により状況が異なる。基本的にミネラルウォーターを飲用したほうが安心。
食事は日本人にはボリュームが多いので注文の際はよく量を確かめてから注文するのがお勧めです!

交通手段

タヒチには鉄道が通っていない為、移動手段は全て車になります。便利な交通手段としてバスとタクシーがございます。

【バス】
トラックを改装した乗り合いバス「ル・トラック」が、唯一の公共交通機関。発着場所はパペーテのマルシェ周辺に集まっており、運行ルートは時計回り、反時計回りに大きく分かれている。車体には経由地、経由ホテル名が書かれているので乗車時に確認を。
【タクシー】
基本的にタクシー乗り場かホテルから乗車。トランクに荷物を入れる場合は、1個に付き100フレンチ・パシフィック・フランかかる。利用する時間帯によっては、通常より料金が割り増しになる。

※注意事項:離島はタクシー等の公共の移動手段がないのでご自身でご移動の際はご注意ください!

ページトップへ